バリフで豊かな性生活を取り戻そう

近年CMなどで取り上げられたこともあることから、EDと呼ばれる勃起不全は病気として社会の中で認知されつつあります。
治療薬として一番耳になじみがあるのがバイアグラでしょう。
ED薬の代名詞ともなっているバイアグラですが、実はこれ以外にも様々なED治療薬が作られています。
そして現在では、ED治療薬でも安価で安心なジェネリック医薬品が登場し、注目を集めています。
その中でも、最近その効果と価格から人気が高いのがレビトラのジェネリックであるバリフです。
ジェネリックとは後発医薬品のことで、基本的に成分や効果は同じですが、レビトラが1錠1000円前後もするのにも関わらず、バリフは1錠200円前後で購入することができます。
バリフの特徴は、何よりもその効果の現れが早く、また強力な点にあります。
通常、経口摂取してから約30~50分前後で充分な効果が期待できるため、行為の1時間ほど前に飲むことが推奨されています。
摂取後何時間後と空いてしまうと、タイミングを合わせるのが難しいこともあるため、さっと使えるED治療薬として人気を集めています。
また、通常、ED治療薬は食事の影響を強く受けますが、バリフは比較的安定した効果を発揮することができるのです。
ただし、脂質が多い食事と共に、服用すると影響が出てしまうため、当日は軽めの食事にしておくことが大切です。
服用のタイミングは、影響を最も受けない空腹時がベストですが、食前または食後2時間以上経ってからでも良いでしょう。
副作用としては、ED治療薬によくみられる、のぼせやほてり、鼻づまり、頭痛などが報告されていますが、重篤なものは少ないです。
最初は錠剤半分から服用して様子をみて、車の運転などは行わないように注意しましょう。
性欲を亢進するさせる作用はないため、刺激や興奮がなければ、不必要な勃起を回避することもできます。
このように使い勝手の良いバリフではありますが、日本国内では製造されていないため、入手するためには個人輸入をしなくてはなりません。
現在では、個人輸入を代行してくれる個人輸入代行業者が多数存在していますので、安心できる大手の業者を使えば簡単に入手することができます。
ただ、中には偽物を販売している悪質な個人輸入代行業者があるようです。
きちんと独自に検査を行っているかどうか、過去の実績や口コミなどを参考にして、安全なところを選びましょう。
発送はシンガポール、インド、アメリカなどから発送され、日本に到着するまでに10日から2週間ほどかかるため、前もって予定に合わせて注文しておく方が良いでしょう。
個人輸入では1度に購入できる量に制限があり、用法用量から見て1月分が上限となります。
1回1錠ですので、30日分、およそ3箱購入することが可能です。
海外からの発送で送料も高くなりますので、繰り返し長期にわたって使用する予定がある場合は、まとめ買いするとお得でしょう。